財布

5000万円という膨大な金額を賢く運用する為に

上手く講座を利用して

男性女性

海外fxのブローカーは口座開設によりボーナスを出すキャンペーンを行なっています。そのために休眠状態の口座も多いことから、さらに様々なキャンペーンを行なっています。これを上手く活用することで大きな利益を得ることも可能となります。

もっと読む

fxを始めるなら外国業者

財布

海外fxは高レバレッジなので、低資金で利益を出すことができます。日本にはないレバレッジの高さなので、海外fxならではの魅力となっています。まずは利用者の口コミを見て、おすすめの会社を探すようにしましょう。

もっと読む

配当で安定した収益を確保

貯金箱

年間で150万円の収益

5000万円の手元資金がある場合の運用としては年率で3%の配当を受けることができれば、150万円の収益を上げることが可能です。年率3%の配当が出る金融商品は少なくないために5000万円の運用資金があれば、150万円を手堅く稼ぐことができるようになります。年率3%の配当が受けられる金融商品としては、高配当の株式が挙げられます。国内の株式の中には、配当利回りが3%以上あるものが存在します。次に年率3%程度の配当が受けられる金融商品として、REITが挙げられます。REITならば、安定して3%程度の利回りを継続しているものが多く存在しています。次に配当利回りが3%以上ある金融商品として、新興国の債券が挙げられます。新興国の債券では高配当利回りが期待できる国が多く存在しています。

配当を目的とした購入方法

5000万円の運用ではリスクの高いキャピタルゲインを狙うことなく、配当だけを目的とした運用が可能となってきます。しかし、高配当の金融商品では値動きが大きくなったり、減配リスクが出てくるために運用方法は工夫をする必要が出てきます。また、5000万円分のポートフォリオは株式や債券、REITに分散して投資をすることが大事となります。高配当の株式で運用をする場合には、業績の変動が大きい銘柄は避けるようにします。業績の変動が大きい銘柄は減配リスクがあるからです。また、株式は株価が上下に動くことが多いため、複数に分けて購入していくようにします。また、新興国の債券で運用する場合にも、複数に分けて投資をすると価格変動リスクを抑えることが可能となります。

安心して口座開設を行う

お金

初めて海外fxを利用する人でも、理解しやすいように構成されているのがランキングサイトです。また、気に入った業者が見つかったら、そのままサイト上から申し込みができるので手間がかかりません。

もっと読む